スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウイルス どんだけ~?!

僕の大学時代の教授が、半年間に及ぶ韓国、米国、中国での海外生活を終え、日本に帰って来たんでですが、何やらたくさん用事があるらしくメールで「タスケレ」と呪文が唱えられたので、後輩とワタクシ二人が先生宅に召喚されました。

お土産やら色々頂いたその後、中国の土産話を聞かせていただく。

「中国ってのは、かなりいいかげんですよね?」
「いや、世界的にはあのくらいいいかげんなもんが多数だよ」
「ほんとですか?」


「日本人の奴らは細かすぎて困る!なんて言ってたからね」

「ええ~っ( ̄□ ̄;)!!」


話題は中国のインターネット事情についての話になって、
「先生から、たまにメールとか頂きましたが、中国のホテルでは、インターネットつながってたのですか?」 と聞くと、


「うん、つながってたよ。でもね、ホテルからネットに接続するためのパスワードを提供されるんだけど、それが、部屋番号と一緒なのでまいっちゃったよ(笑)」


「それってパスワードちゃうし!」


「まあね。別の部屋の人が共産主義に批判的な文章メールしたら、次の日からネットできなくなったらしいし」


「それって中身、思いっきり見られてますやん!」


などと、やっぱり中国思った通りやるねって話で盛り上がる。

ここで、召喚された本題が始まった。


「ところで、なんだか僕のパソコンがオカシイんだが、ちょっと見てくれないかね?」

「どうオカシイんですか?」

「いや、インターネットにつながらないんだよ…」

それから苦闘3時間。もう大変だったよ。といっても、ほとんど全部後輩がやったんだけどさ(笑)もう全部消しちゃえ!と、買ってきた状態に戻しちゃえ!と投げやりになりかけた頃復旧。 何が原因かと問う先生に、
「中国でウイルスでももらって来たんちゃいます?」 と答えると、
「帰って来てからウイルスバスター入れたハズだが」とのこと。

じゃあ、最後にスキャンだけでもしておくかと、ウイルスバスターをダブルクリック。
すると、前回のスキャン日というところに、「まだ、スキャンは行われていません」とあるではないか。
ちょっと~、アンチウイルスソフト入れたって、スキャンしなきゃ検出されませんから。
で、何気にスキャンを実行。

するとまあ、出るわ出るわ。次から次へと。
もうどうにもとまらない。
1時間くらいして、先生が用事ででかけるというので、もう、このままスキャンしたまま帰宅することになったが、


帰宅時点でのウイルス件数は、 425件ですよ!



思わず撮った写メはこちら(笑)



すげー。

もうすぐ500HITに手が届くよ~!
おめでと~♪わ~い・・・じゃないっ!

どんだけ~?
ウイルスどんだけ~!
まあ、このあとどんだけのウイルスが検出されたかは定かではない。
でも、現在の進行状況38%ってあったからきっとまだまだだね。
ほんと、中国って桁はずれ(笑)




面白かったらクリックしてね!









田中宥久子を超えた?造顔マッサージ

田中宥久子さんの「世界一受けたい授業」を見て、造顔マッサージとかの本買った人も多いと思うけど、顔のマチ(側面)を意識してマッサージすることで小顔を“造る”んだからたいしたもんですよね?僕もあの時、番組を見ながら顔をマッサージしたら、なんとなく小顔になった気が(気のせい?)


そんな話をしてたら、ユンソナ似の美人で名高いある女性がこんなことを。

彼女は遺伝的に鼻ぺチャな家系らしいのですが、それを気にした母親は毎日、



彼女の鼻を引っ張っていたんだそうです。


「高くなあれ、高くなあれ」
「お母さん、痛い」
「我慢しなさい!」


それを“鼻の体操”と呼んでいたらしいが、結果としては非常にツンと高い鼻になっている。


「それって一種の造顔かよ?」


マチを意識するとか小顔とかいう話をを超えているような気がする。
本人曰く、とても痛かったらしくて、体操の時間が近づくとガクガクブルブルだったらしい。


「え~っ!嘘でしょ!」
「あんた本当は大塚娘なんでしょ!」とみんなは言う。

小顔くらいならわかるけど、引っ張るだけで鼻が高くなるなんて、にわかに信じがたい。
でも、あまり嘘とか言う人ではないので、多分、ほんとなんだろう。


さらに、話は続きがあって、実は彼女、“首の体操”もやっていたらしい。
彼女は遺伝的に猪首(首が短い)家系らしいのですが、猪首な祖母にそっくりなことを憂えた母が、毎日、


彼女の首を引っ張っていたんだそうです。


「長くなあれ、長くなあれ」
「お母さん、痛い」
「我慢しなさい!」


結果としては美人の条件、長い首を実現している。

それを聞いたみんなは

「え~っ!嘘でしょ!」
「そんなんで伸びるの?!」
「首が長いと肩こるでしょ!」
「あんた大塚娘でしょっ!」
「ろくろっ首か、あんたは!」


いや~、念ずれば花ひらくというか・・・いやいや“鼻”か。
継続は力ってこと!

ほんと、効果のほどは謎だが、これぞ本当の造顔?みんな試してみる?




面白かったらクリックしてね!









テーマ : 不思議な出来事
ジャンル :

自家製ワイン飲んでみる?

今日はワイン作ってみたんですわ。

これ↓↓↓



正確には、製法が違うので「猿酒」とか言われることもあるんですが。

作り方は非常に簡単で、100%のジュースにパンを焼くときに使うドライイーストを少し入れ、常温で放置しておくだけ!簡単でしょ?このままでは甘さが足りないので、砂糖を加えたほうが美味しいです。

そのうちブクブクと泡が出始めます。菌がアルコールを作っているんですね。

僕の場合、きっちり蓋をしてたもんだから、ペットボトルがパンパンに膨らんでまして。
このままでは破裂する!と思って、あわてて蓋をあけたら



ブシューッ!!!


大噴射。(笑)


ブドウの紫はカーペットについたらとれません(泣)
みなさんも気をつけてください。

アルコールは割りと高そうで、意外と酔っ払えます(笑)


今回はポリフェノールたっぷりのコンコードグレープでつくりましたので、ワインっぽくなりました。
アップルでも何でも、同じ作り方で作れます。


物を買うだけじゃなく、自分で作ってみるという“遊び”は、刺激にもなりますし、面白いですよ!みなさんもぜひ、やってみてください!




面白かったらクリックしてね!









テーマ : お酒全般
ジャンル : グルメ

2012年に地球が破局する?!(笑)

ふとした雑談が横道にそれて、こんな話題になった・・・・。

「そういえば、2012年に地球が破局するらしいって話、知ってますか」と友人が言う。

破局かあ・・・そういえば、昔、ノストラダムスとかいうおっさんがそんな話してたよね。
子供心に、俺の寿命はあと何年と、1999年までの年数を数えたもんだっけ。
また似たような話が出てきたのだろう。


あゆと長瀬が破局したのは知っているけど、地球が破局するって話は知らないなあ。それ、どこの週刊誌に載ってたの?」

すると友人はうける~とかいいながら笑って、

「いやだなあ、芸能ニュースじゃないんだから、週刊誌になんか載らないっすよ」
「でも、2012年って、あと5年しかないじゃん」
「そうなんですよ明智さん」
「古っ!」

友人によると、どうやらその話はマヤ文明に残された暦にあるらしい。
マヤ文明は、複雑かつ正確な暦法を持っていたんだけど、彼らは滅んだその先まで暦を作っていたそうです。
そして、その暦の終わりの日に「地球の大変動」で破局を迎えると伝えられているのだという。

「そしてその暦の終わりこそ、2012年12月22日なんです」

「おお~、それじゃあまだ、ワシ、35、6歳ってところじゃないの~」
「えらいサバ読んだな・・・・」
「で、その「地球の大変動」って具体的にどんなことが起こるのか書いてないの?」
「う~ん、それがよくわかってないらしくて、解釈する人によって言ってることがバラバラなんですよね。天変地異だとか、巨大隕石の落下だとか、氷河期の再来とか・・・」
「あと、コリン星が爆破するって話もあるよ」
「それって地球ちゃうし!」


マヤの言い伝え?によれば、地球誕生以来のサプライズという表現になっているため、解釈が分かれているらしい。

そこで我々の推測なんですが、これはきっと

北極と南極の逆転現象に違いない!

そのとき、大量の電磁波が発生し、地球上の電化製品がすべてダメになってしまうのである。

「どうだ。家電製品が使えない、パソコン、エアコンなにも使えないんだぞ。もちろん、ブログの更新もできないぞ。銀行預金の残高だって消えてなくなるかもしれないぞ。」

これこそ、地球誕生以来のサプライズにふさわしい珍事・・・・じゃなかった大惨事だ。
だからこそみなさん。アウトドア生活、アナログ生活をもっと見直して2012年に備えてはいかがだろうか。
自給自足で生きていく術を身につけ、来るサバイバル時代に生き残れるよう備えよう!

まあ、くだらん妄想ですけどね・・。


ちなみに調べている途中でこんなホームページを見つけました。
マヤ13神占い
http://www.maya13.net/


ちなみに僕は、ワニの神様なんだそうで、“あなたの本当の性格”という欄には、

「あなたは、とてもパワフルな人。何事にも精力旺盛ですが、少し気まぐれな面があります。その精力が異性に向いた時は要注意。妄想がふくらんで、とんでもない結末を迎える恐れが。」

おい!じゃあ何かい!俺はストーカーかい!

あ~やっぱ信じるのやめよっと(笑)




面白かったらクリックしてね!






テーマ : ?~不思議~?
ジャンル :

これであなたも美人になれるかも!

京都に美人になれる神社があるの知ってますか?
八坂神社の中にある「美御前社」。
ここが、祇園の舞妓さんたちが美人祈願に訪れるという、隠れスポットなんです。
社殿前に「美容水」と呼ばれるご神水が湧き出ていて、2,3滴、 顔につけるだけで肌も心も美しくなるとか。

そんな話をしていたら、女友達のA子が、


「そんなにご利益があるなら、2,3滴といわずザブンと浸かりたいよねえ」


などど言う。
「つかるなら、もうちょっと温かったらいいんだけどな。」とコメントしたら、


「それじゃ温泉でしょ!」


なるほど、美人の湯ってのもあるしな。

そこで、手軽に美人の湯を作ることはできないか?考えてみました。ネットで検索すると、同じような考えの人っているんですよね。
ありましたよ。
「美人の湯のレシピ」


読んでみると、龍神温泉のレシピは、100リットルの水に対して、重曹が148g、炭酸ナトリウムが1gなんだそうだ。
なんだ、ほとんど重曹じゃないか。早速材料を購入して作成を開始した(笑)


我が家の湯船には、120リットルの湯がたまるので、
重曹 178gくらい
炭酸ナトリウム 1.2gくらい
いります。

材料
重曹 180gくらい


①炭酸ナトリウムを作る。
炭酸ナトリウムは、重曹を加熱することで得られます。
加熱することによって、水と二酸化炭素が放出され、炭酸ナトリウムになるんですね。


そこで、まず、2gの重曹を金属製のカップに入れ、弱火で加熱します。




すると、気泡が出たりしてフワフワした感じになります。そのフワフワ・プクプクがなくなったら火からおろします。
これで、炭酸ナトリウムが完成。

重さを量ると、1.5g程度。ま、こんなもんかな。






②これを重曹178g弱に加え、湯船にいれます。


先生、結構な量を湯船に入れるんですね・・・。
はい、ちょっと多いかな・・・と思うぐらいが丁度いいんですよ~、



なんて、料理教室のトークみたいな1人芝居をしながら、湯船に投入します(アホです)。

③そして早速、入浴してみる。


おおーっ、なんか先生、ヌルヌル、スベスベ!ですよ!
まさに温泉!


温泉のこういう感触って、重曹の成分だったんだ!
体は暖まるし、お肌にも良い。

費用的にも、100均にいけば、300gが105円で購入できます。

ただ、面倒くさいんすわ(笑)。
別に重曹だけでもいいような気もしますが・・・

最後に、美人になれる神社二興味のある方はここを見てみてください(*^^*)
http://www.hoccori.com/spot/report06_bk/r0609/sp_rep01.html

ちなみに「美人の湯のレシピ」はこちら(笑)
http://sekken-life.com/life/Bijinnoyu.htm


美人になるには神頼みとお湯の成分で決まりだねっ!v(^_-)-☆




面白かったらクリックしてね!







テーマ : モテタイ!
ジャンル : 恋愛

プロフィール

けんぴょん

Author:けんぴょん
いつもしょうもない話を見に来てくれてありがとう。やたらと迷惑サイト広告の書き込みが増えてきたので、しばらくコメントの書き込みを遠慮することにしました。それに伴って、更新もしばらくお休みします。
閲覧は自由です。アクセスが多いようなら、また復活も考えようかな?

カウンター(2007/9/13より)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。