スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これであなたも美人になれるかも!

京都に美人になれる神社があるの知ってますか?
八坂神社の中にある「美御前社」。
ここが、祇園の舞妓さんたちが美人祈願に訪れるという、隠れスポットなんです。
社殿前に「美容水」と呼ばれるご神水が湧き出ていて、2,3滴、 顔につけるだけで肌も心も美しくなるとか。

そんな話をしていたら、女友達のA子が、


「そんなにご利益があるなら、2,3滴といわずザブンと浸かりたいよねえ」


などど言う。
「つかるなら、もうちょっと温かったらいいんだけどな。」とコメントしたら、


「それじゃ温泉でしょ!」


なるほど、美人の湯ってのもあるしな。

そこで、手軽に美人の湯を作ることはできないか?考えてみました。ネットで検索すると、同じような考えの人っているんですよね。
ありましたよ。
「美人の湯のレシピ」


読んでみると、龍神温泉のレシピは、100リットルの水に対して、重曹が148g、炭酸ナトリウムが1gなんだそうだ。
なんだ、ほとんど重曹じゃないか。早速材料を購入して作成を開始した(笑)


我が家の湯船には、120リットルの湯がたまるので、
重曹 178gくらい
炭酸ナトリウム 1.2gくらい
いります。

材料
重曹 180gくらい


①炭酸ナトリウムを作る。
炭酸ナトリウムは、重曹を加熱することで得られます。
加熱することによって、水と二酸化炭素が放出され、炭酸ナトリウムになるんですね。


そこで、まず、2gの重曹を金属製のカップに入れ、弱火で加熱します。




すると、気泡が出たりしてフワフワした感じになります。そのフワフワ・プクプクがなくなったら火からおろします。
これで、炭酸ナトリウムが完成。

重さを量ると、1.5g程度。ま、こんなもんかな。






②これを重曹178g弱に加え、湯船にいれます。


先生、結構な量を湯船に入れるんですね・・・。
はい、ちょっと多いかな・・・と思うぐらいが丁度いいんですよ~、



なんて、料理教室のトークみたいな1人芝居をしながら、湯船に投入します(アホです)。

③そして早速、入浴してみる。


おおーっ、なんか先生、ヌルヌル、スベスベ!ですよ!
まさに温泉!


温泉のこういう感触って、重曹の成分だったんだ!
体は暖まるし、お肌にも良い。

費用的にも、100均にいけば、300gが105円で購入できます。

ただ、面倒くさいんすわ(笑)。
別に重曹だけでもいいような気もしますが・・・

最後に、美人になれる神社二興味のある方はここを見てみてください(*^^*)
http://www.hoccori.com/spot/report06_bk/r0609/sp_rep01.html

ちなみに「美人の湯のレシピ」はこちら(笑)
http://sekken-life.com/life/Bijinnoyu.htm


美人になるには神頼みとお湯の成分で決まりだねっ!v(^_-)-☆




面白かったらクリックしてね!







テーマ : モテタイ!
ジャンル : 恋愛

酒は百薬の長ですから

酒は心の薬とは良く言ったもので、楽しくお酒を飲む時は、「ハッハッハ」と笑って憂いを飛ばし、悲しくひとり飲む酒は「シクシク」と胸の中の悲しみを晴らす。


酒は百薬の長っていいますよね?
楽しい時は「ハッハッハ」って飲むから、8×8(ハッハ)=64、悲しい時は「シクシクシク」飲むから、4×9(シク)=36、これをあわせると100になることから“酒は百薬の長”というんです。
(~~);ホントカナ・・・・



この間、飲みに言ってたら嫁はんからメールが。


「あんまり飲みすぎて“親父狩り”とかに会わないように」




ほっとけ!


子供じゃなんだし。
というわけで、飲みすぎ・・・・・うえ~
ボトル入れたのに、キープできません。飲み干すから。
その他ビール、日本酒も何本飲んだのだろう。



終電が近づき、宴はお開きとなった。
急いで大阪駅へ向かう僕たち。
「お疲れ様~」といって、飲み仲間が一人電車に乗った。
京都行きの急行の扉が閉まり、発車した。


ん?あいつの家、反対方向(神戸)やなかったっけ???

と、思った頃には、電車は遠くへ行っていた。

ちなみに彼はこの日、滋賀県まで行ったという(笑)
兵庫在住の彼が、大阪、京都を超え、滋賀県までの軽い旅。

まあ、見なかったことにしよう(汗)
それより自分が家に帰れるのかが問題だぞ。

で。


すこし眠っていたら終着駅に到着していたので、ふと見ると



「西明石駅」



どわ~っ!!路線が違ってるよ~!!


どこまで来てんのっ!



タクシーだ帰ったらいくらかかるかかるかわからないし、始発で帰るしかないのだが、ホテルは満室だし、朝まで暇だ。

トボトボ歩いていると、泥酔して道端で眠っている人が数名。
気持ちよさそうに寝ている。


この人の家はいったいどこだろう?

そんなことを想像してみたりする(笑)


道端で座り込んで、ウトウトしていると、大きなワゴン車が静かに接近してきて、こちらをのぞき込んでいる。

すぐさま起き上がって歩き出すと、車はそのまま去ったが、どうやら泥酔者の財布とか抜き取ってる窃盗団だったようだ。


後で知人にそんな話をすると、広島の方からそんな窃盗団が流れてきているという噂があるらしい。


お~怖い、怖い!

親父狩りどころか、リアルに丸裸にされるところだったぜ!(笑)


面白かったらポちっと押してね!









テーマ : (´Д`)どンだけー(・Д・)
ジャンル : ブログ

1ドルはどこに行った?

さて、これはちょっとしたクイズです。以下の文章を読んでお答えください。


ある日のことでした。
仲良し3人組でドライブしていたのですが、日が暮れてきたのでホテルに泊まることになりました。
3人がホテルのフロントで確認すると、1部屋30ドルの部屋が空いているようです。
3人は相談のうえ「この部屋でいいか」と、1人10ドルづつ払って部屋へ向かいました。

部屋へ案内した後、責任者が部屋の確認をしていると、3人を案内した部屋は、どうやら25ドルだったようで、5ドルもらいすぎていたようなのです。
責任者は、ボーイに、5ドルを渡しながら言いました。
「あの部屋は25ドルの部屋だから、5ドルもらいすぎている。今から部屋へ行って5ドル返してきてくれ」

ボーイは、責任者から5ドルを受け取り、3人の部屋へ向かいました。ボーイは思いました。
「5ドルだから3で割り切れないや。2ドルもらっておくと割り切れて丁度いいよね」と、なんと2ドルネコババしたのです。

さて、各自は10ドルづつ支払った後、1ドル返してもらったので、支払ったのは9ドルづつ。

といことは、3人で27ドルですね。
そして、ボーイがくすねた金額は2ドル。

27ドル+2ドルで29ドル。

あれ?1ドルはどこに行った???





続きを読む

五山の送り火

8月16日は、京都での有名な「五山の送り火」の日でしたね!

あの、山に大文字焼が浮かび上がるアレですよ。

大文字山に「大」を松明で火を燈すんです。
この五山送り火の日に大文字山に登るやつは、念入りな持ち物検査があるんだそうです。

というのも数十年前、イタズラ好きの大学生が、こっそり山中に身を潜めていて、「大」の文字が点火するとともに突如現れ、文字の右上に点火したんだそうです。
するとどうなったか。



「犬」 (笑)



笑っちゃいけません、笑っちゃ(笑)
当時は大騒ぎになったそうで、学生も逮捕されるという大事件になったんだそうな。イタズラもここまでくると困ったもんだけど、よく考えたもんだなあ。またそれを実際にやっちゃうんだからすごいよね(笑)

しかし僕的には、いっそのこと


「木」


とかにも挑戦して欲しかったですね(笑)
これなら、もし失敗しても



「太」


くらいにはなったかも(笑)







プロフィール

けんぴょん

Author:けんぴょん
いつもしょうもない話を見に来てくれてありがとう。やたらと迷惑サイト広告の書き込みが増えてきたので、しばらくコメントの書き込みを遠慮することにしました。それに伴って、更新もしばらくお休みします。
閲覧は自由です。アクセスが多いようなら、また復活も考えようかな?

カウンター(2007/9/13より)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。