スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブッシュ大統領 靴投げゲーム(笑)

イラクでブッシュ大統領がイラク人記者から靴を投げつけられたことは、ニュースなどで皆さんもご覧になったことと思う。
「これが別れのキスだ。犬野郎」などと叫びながら、イラク人記者が自分の靴を左右とも大統領に投げつけたところ、ブッシュ大統領はこれを素早くかわし、靴のサイズは28センチだとわかるくらい、余裕でかわせたとジョークを飛ばした。この、大統領の身のこなしの軽さにネットユーザーが刺激されたのか、「靴投げ事件」をモチーフにしたゲームが相次いで登場しているのだ。





その時、意外にも投げられた靴を軽快によけたことがウケて、作られたゲームやフラッシュの数々(笑)

見たいと思いませんでしたか?

マトリクス
ScreenHunter_01sDec_s21s10_05.jpg


ブッシュ(笑)そういえば、先日テレビでやってましたね。もしかしてこのニュースのせい?


ScreenHunter_03sDec_s21s10_07.jpg
ScreenHunter_02sDec_s21s10_07.jpg

http://www.boingboing.net/2008/12/15/iraq-shoe-tosser-guy.html
http://www.buzzfeed.com/expresident/throwing-stuff-at-bush


あはははは、面白いですねえ(笑)
それからゲームも少し紹介しましょう。


(1)ブッシュ攻撃系
これは、イラク人記者になりかわり、靴を投げつけるというゲーム。まずはこちら。


「Can YOU throw a shoe at Bush?」http://www.kroma.no/2008/bushgame/
まずは、ブッシュ大統領に靴を投げつけるというゲームから。左右に動く矢印が靴を投げる方向を決めるようだ。
ScreenHunter_10sDec_s21s10_13.jpg


「That Guy Totally Threw A Shoe At President Bush」
http://www.ridiculopathy.com/crappy_flash_games.php?gamename=bushoes
上下に動く大統領を狙って、靴を投げていくゲーム。1足投げ終わったら、Spaceキーでしゃがんで、そこらへんにある靴をつかまなければならない。
ScreenHunter_09sDec_s21s10_12.jpg



「SOCK AND AWE」http://play.sockandawe.com/
次のゲームは、演壇からもぐらたたきのように出現するブッシュ大統領に靴を投げつけるというゲーム。ヒットすると大統領が「あう!」と悲鳴をあげるぞ(笑)



「BUSH SHOE THROWING GAME」http://bushbash.flashgressive.de/
大統領が演壇から顔を出した瞬間を狙って靴を投げつけるゲーム。最高得点が267169097て・・・。どんだけ~?
しかし、ランク入りしている人の中には28という人もいるので、頑張って29点取ればランクインも可能かも?
ScreenHunter_16sDec_s21s10_30.jpg



(2)ブッシュ防御系
これまでのブッシュ攻撃系から、ブッシュ側に立って防御する側のゲームを紹介しよう。まずはこちら。

「Flying babush」
http://blog.zanorg.com/index.php?perm=370
靴などが飛び交う中、マウスで大統領を左右に動かして何秒間よけ続けられるかというゲーム。どんだけ投げられてるねん。
ScreenHunter_13sDec_s21s10_17.jpg


「Bush's Boot Camp」http://www.t-enterprise.co.uk/flashgame/playgame.aspx?id=bushbootcamp
こんどは、ブッシュ大統領を守るSPの役。記者席から飛んでくる靴を銃で撃ち落すというもの。何発か発砲すると弾切れになるので、スペースキーを押してリロードが必要だ!おいおい、ブッシュに銃弾があたるだろって?


なんて、まあ、ばかばかしいゲームだけど、話題だし正月ひまだしちょっと気晴らしに遊んでみてはいかが?
ちなみに麻生さんで検索したらゲームは1件。小沢さんじゃ0ですよ。そういう点では、日本の総理はまだまだだね!(笑)



ランチする権利が2億円!

世界一の大金持ち、ウォーレン・バフェット氏とランチする権利がオークションで出品されましてね、なんとですよ、2億2千万円で落札されたそうなんですよ~。

(参考記事)
2億2000万円で落札! 世界一の金持ち投資家バフェット氏との昼食会の権利競売終了

すごいですねえ!

だれか僕とランチしてよぉ。
2億なんていわない!ランチ代でいいからサ(笑)
なんて言ったら、「じゃあ、吉野家なら・・・」と友人が言ってくれた。
ありがとう、並に味噌汁つけてもいいかな?
吉野家のランチ代も取り返せる情報もってないけど(笑)


ちなみにバフェット氏たちは、”けんかしている人も仲直りしてしまうほど美味しいステーキハウス”といわれる「スミス・アンド・ウォレンスキー」 でランチするそうです。
そんなにうまいなら、一度は食べてみたいなあ。


それにしても世界一の金持ちとなると、発想が違いますね。
でも、一緒にランチするだけで2億2千万円だなんて、そんな価値があるんですかねえ。
ちなみにこのオークションは3年前から行われていて、前回は6500万円。そのときの落札者はもっと払うつもりだった、それ以上の価値があったと語っている。しかし、今回はその3倍なんですからね。


バフェット氏は、「彼ら(落札した人たち)が話したい内容について、話したいと思う限り、話をしたい」と語っていたそうで、具体的な投資情報以外ならばなんでも話すのだという。
やはり情報を得るということでしょうか。前回はシンガポール人、今回は中国系の金持ちといわれています。どんな会話が交わされるのでしょうね。
日本人は情報に金を払うということに抵抗があるように感じます。逆にいうと、こんなランチに日本人が行っても、有益な情報を引き出す術を持たないかもしれません。



バフェットは世界的な投資家で、市場の動向に左右されず企業を分析して伸びそうであり、正直な経営者の企業へ投資するのだと言っています。わからないことには手を出さない、経営に干渉しないとも言っております。

どっかの投資ファンドみたいに経営に物申すなど、育てるのかむしりとるのかわからない人たちもいますよね。ガソリンの相場のように世間を損させて自分たちが儲けるような投資をやってる人は、いつか強烈なしっぺ返しが来るような気がします。

また、投資は、知能指数160の人が知能指数130の人を打ち負かすというゲームだとも言っています。投資はリスクがあることなので、知らないことには手を出さないということで、自信のない人は貯金をするのが一番なのかもしれません。


最後に、バフェットは、ダメな企業としてこんなことを言っています。

他の経営者のマネをすること、従来路線に固執すること、トップを批判できないイエスマン部下が多いこと、盲目的同業他社追随などなど。

あーどっかで聞いた話だな~! というと、みんなが口をそろえて

「それって、うちの会社!」

だって(あっはっは)







パソコン

おじいちゃんやおばあちゃんにパソコンを教えるといろんなことがあります。

ホントにね、面白いっていうかね、可愛いっていうかね……困ったというかね…(笑)


ある時、せんせえ!と呼ぶので行ってみたら、今にも机の上から落ちそうなマウスを握りしめたおばあちゃんがいる。

「行かへん」


マウスが机の端まで行くと、画面のマウスポインタもそこで止まってしまうわけですねえ!

今度はあっちからせんせえ~と呼ぶ声がするので行ってみると、キーボードに阻まれて、マウスがそれ以上上に

「行かへん」

という。

しばらくして、せんせえ!と呼ぶ声がするので行くと、今度はおばあちゃんが、モニターの後ろあたりに手を伸ばして横たわっている。

「行かへん」

そして言うことがすごくって、

「昔の人はよくあんな小さな布きれ(マウスパッドのこと)の上でやってたね」な~んて
今でもそうだよ!
今でもマウスパッドは小さいよ!ただうちの教室がマウスパッド使ってないだけだよ!


じゃあ、運動場のように広い場所でマウス操作しろよって話になるやん(笑)

そのうち、メモ帳というソフトを起動させることになって、

「スタートボタンをクリックして下さい」って言ったら、

「クリックって何?」

なんて質問が…!

あの~、クリックだけの説明を1時間くらいやって来たんですけど、それを踏まえての質問なんですよね(笑)

仕方なく、「スタートボタンを(マウスで)押して下さい」って言ったの。


そしたらね、みんなモニターの画面を指で押すわけ(泣)

いやいやいやいや。

クリックですよぉ、おばあちゃん~、なんて言うと、


「あ、そっちの方やった?」って、他にどっちがあんねん!


しばらくして、せんせえ!と呼ぶ声がするので行くと、おじいちゃんが、画面のスタートボタンを指で押しながら、

「行かへん」


いやいやいやいや、違うでしょ?


なんて会話してるのに、せんせえ!動かへん~!せんせえ、これ押すのー!せんせえ!

ふと見ると画面を指で押してる人がおる。マウス、空中クリックしてる人がおる。

だから、クリックですから。


すると、

「クリックって何?」
いやいやいやいや、だーかーら!

そうこうしているうちに、日本語の入力の練習に入りました。

まず、レモンって入力しましょうねって、やさしく言う僕。


しばらくするとせんせえ!と呼ぶ声が。
そばに行き、画面をみると、


rrrっれえええmmっもおおおおんんんなあああああkkっかっかええええ


なんじゃそりゃ?!


ジョジョの奇妙な冒険かい!

(笑)





ウイルス どんだけ~?!

僕の大学時代の教授が、半年間に及ぶ韓国、米国、中国での海外生活を終え、日本に帰って来たんでですが、何やらたくさん用事があるらしくメールで「タスケレ」と呪文が唱えられたので、後輩とワタクシ二人が先生宅に召喚されました。

お土産やら色々頂いたその後、中国の土産話を聞かせていただく。

「中国ってのは、かなりいいかげんですよね?」
「いや、世界的にはあのくらいいいかげんなもんが多数だよ」
「ほんとですか?」


「日本人の奴らは細かすぎて困る!なんて言ってたからね」

「ええ~っ( ̄□ ̄;)!!」


話題は中国のインターネット事情についての話になって、
「先生から、たまにメールとか頂きましたが、中国のホテルでは、インターネットつながってたのですか?」 と聞くと、


「うん、つながってたよ。でもね、ホテルからネットに接続するためのパスワードを提供されるんだけど、それが、部屋番号と一緒なのでまいっちゃったよ(笑)」


「それってパスワードちゃうし!」


「まあね。別の部屋の人が共産主義に批判的な文章メールしたら、次の日からネットできなくなったらしいし」


「それって中身、思いっきり見られてますやん!」


などと、やっぱり中国思った通りやるねって話で盛り上がる。

ここで、召喚された本題が始まった。


「ところで、なんだか僕のパソコンがオカシイんだが、ちょっと見てくれないかね?」

「どうオカシイんですか?」

「いや、インターネットにつながらないんだよ…」

それから苦闘3時間。もう大変だったよ。といっても、ほとんど全部後輩がやったんだけどさ(笑)もう全部消しちゃえ!と、買ってきた状態に戻しちゃえ!と投げやりになりかけた頃復旧。 何が原因かと問う先生に、
「中国でウイルスでももらって来たんちゃいます?」 と答えると、
「帰って来てからウイルスバスター入れたハズだが」とのこと。

じゃあ、最後にスキャンだけでもしておくかと、ウイルスバスターをダブルクリック。
すると、前回のスキャン日というところに、「まだ、スキャンは行われていません」とあるではないか。
ちょっと~、アンチウイルスソフト入れたって、スキャンしなきゃ検出されませんから。
で、何気にスキャンを実行。

するとまあ、出るわ出るわ。次から次へと。
もうどうにもとまらない。
1時間くらいして、先生が用事ででかけるというので、もう、このままスキャンしたまま帰宅することになったが、


帰宅時点でのウイルス件数は、 425件ですよ!



思わず撮った写メはこちら(笑)



すげー。

もうすぐ500HITに手が届くよ~!
おめでと~♪わ~い・・・じゃないっ!

どんだけ~?
ウイルスどんだけ~!
まあ、このあとどんだけのウイルスが検出されたかは定かではない。
でも、現在の進行状況38%ってあったからきっとまだまだだね。
ほんと、中国って桁はずれ(笑)




面白かったらクリックしてね!









プロフィール

けんぴょん

Author:けんぴょん
いつもしょうもない話を見に来てくれてありがとう。やたらと迷惑サイト広告の書き込みが増えてきたので、しばらくコメントの書き込みを遠慮することにしました。それに伴って、更新もしばらくお休みします。
閲覧は自由です。アクセスが多いようなら、また復活も考えようかな?

カウンター(2007/9/13より)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。