スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地震チェーンメールに注意

東北地方地震は本当にすさまじい被害で、被災者の方には本当にご無事でいられることを祈っております。
さて、最近になって、大阪の友人から「放射能が大量にまき散らされているから、ヨウ素を摂取して放射能対策をしましょう」というメールが来てました。

内容を簡単に言うと、放射能から身を守るためにヨウ素を摂取しましょうというもので、①昆布やワカメをたくさん食る②イソジンなどを飲むなど書かれてあります。そうすることによって、体内の放射能が排出されて安全だとか。

確かにヨウ素の摂取は放射能予防の一つで、いわゆる「ヨウ素(安定ヨウ素剤)」を6ml飲まないといけないようですが、それをイソジンで摂取しようと思ったら、なんと10Lも飲まなければならないのですよ。さらにひどいのは、イソジンの代わりにうがい薬などを飲むケースも見られるらしい。ヨウ素剤とは成分そのものが違うので、飲用・内服する意味自体がないのです。
それと、ワカメと昆布は、確かに天然のヨウ素が含まれておりますが、吸収されるまで時間がかかるうえ、消化吸収によって得られるヨウ素は微量です。

じゃあ、安定ヨウ素を飲めばいいのか?というと、それも微妙で、副作用がおこる可能性もあるから医師の判断が必要なんだそうです。しかも、40歳以上になると、ヨウ素を飲んでも一緒なんだって(汗)

ちなみに、なぜヨウ素が放射能対策となるかと、体内にヨウ素が不足すると、放射性ヨウ素を体に取り込もうとするからです。それらが体内に蓄積されて、内部から継続的に放射能を浴びることになるため、事前にヨウ素を取り込むことで体内のヨウ素を満たし、放射性ヨウ素を取り込まないようにしようというものです。
こういう理屈からすると、昆布やワカメに手を出しても遅いってことになるわけです。

また、放射能を浴びれば被曝する(外部被爆)し、ヨウ素が放射能を体外へ排出すると言ったことはありません。
現段階では、放射能は花粉のような粒子にくっついて飛んでくるので、対策としては、花粉対策と一緒です。
外出時には、出来るだけ肌を露出させない服を切る、マスクや濡れたタオルなどで口を覆う。
家に帰って来たら風呂に入って洗い流すなどすると良いとのことです。
それにしても、この大惨事のさなか、このような不安をあおる不謹慎極まりないこのようなメールには、みなさんも気を付けてください。
スポンサーサイト

プロフィール

けんぴょん

Author:けんぴょん
いつもしょうもない話を見に来てくれてありがとう。やたらと迷惑サイト広告の書き込みが増えてきたので、しばらくコメントの書き込みを遠慮することにしました。それに伴って、更新もしばらくお休みします。
閲覧は自由です。アクセスが多いようなら、また復活も考えようかな?

カウンター(2007/9/13より)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。