スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ドルはどこに行った?

さて、これはちょっとしたクイズです。以下の文章を読んでお答えください。


ある日のことでした。
仲良し3人組でドライブしていたのですが、日が暮れてきたのでホテルに泊まることになりました。
3人がホテルのフロントで確認すると、1部屋30ドルの部屋が空いているようです。
3人は相談のうえ「この部屋でいいか」と、1人10ドルづつ払って部屋へ向かいました。

部屋へ案内した後、責任者が部屋の確認をしていると、3人を案内した部屋は、どうやら25ドルだったようで、5ドルもらいすぎていたようなのです。
責任者は、ボーイに、5ドルを渡しながら言いました。
「あの部屋は25ドルの部屋だから、5ドルもらいすぎている。今から部屋へ行って5ドル返してきてくれ」

ボーイは、責任者から5ドルを受け取り、3人の部屋へ向かいました。ボーイは思いました。
「5ドルだから3で割り切れないや。2ドルもらっておくと割り切れて丁度いいよね」と、なんと2ドルネコババしたのです。

さて、各自は10ドルづつ支払った後、1ドル返してもらったので、支払ったのは9ドルづつ。

といことは、3人で27ドルですね。
そして、ボーイがくすねた金額は2ドル。

27ドル+2ドルで29ドル。

あれ?1ドルはどこに行った???





さあ、答えを発表します。
みなさん、答えわかりましたか?これは言葉のトリックで、答えを聞いてしまえば「なんだ」というようなもんなんですが、

(答え)

10ドル支払って1ドル帰ってきているから、自分の払った額は9ドルで、そこにボーイのネコババ分を足そうと思うのは抵抗ないように感じますが、ここが言葉のトリックなんです。

部屋代30ドル払った後に3ドル帰ってきてるわけだから、部屋代25ドル+3ドルなわけです。つまり28ドル。
それにボーイのネコババ分2ドルを足すと、やっと30ドルになるんです。

つまり、正しい式は、
30ドル=25ドル(部屋代)+3ドル(返却されたお金)+2ドル(ネコババ分)

2ドル足らない・・・「帰ってきていないお金」なわけです。


一人当たりいくら払ったかを見るなら、こういう式になるはずです。
3ドルづつ帰ってきて27ドルだから、1人あたり9ドルです。


あと2ドルの未返却分(1人あたり約0.7ドル)ボーイネコババした分があるから、それを返してもらうと3人の支払い額は25ドルとなり(一人当たり支払い額は約8.3ドル)になるわけです。

30ドル-3ドル-2ドル=25ドル
なわけです。

つまり、本来足さないといけない3ドルを、引いているのでおかしくなるというわけです。

面白いでしょ?

さあ、みなさん、誰かをひっかけてあげてください!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けんぴょん

Author:けんぴょん
いつもしょうもない話を見に来てくれてありがとう。やたらと迷惑サイト広告の書き込みが増えてきたので、しばらくコメントの書き込みを遠慮することにしました。それに伴って、更新もしばらくお休みします。
閲覧は自由です。アクセスが多いようなら、また復活も考えようかな?

カウンター(2007/9/13より)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。