スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島避難民への差別に胸が痛い

福島から福島県からの避難者を差別するニュースが最近多くて胸が痛い思いです。
この記事でも、避難者の放射能汚染度を検査しないと危険みたいな風潮が、市民だけでなく市がそんなことを言ってるんだから困ったものだと思う。


以下ニュース記事転載↓

福島第1原発事故などにより福島県から避難してつくば市に転入する人に対し、
市が放射能汚染の有無を調べるスクリーニング検査を受けた証明書の提示を求めていたことが19日、分かった。
転入者からの抗議を受け今月11日から証明書の提示は求めていない。

市によると、市市民課は3月17日、福島県から転入手続きに訪れた人に対しては証明書の提示を求めるよう担当する窓口職員に通知。
検査を実施していない場合は、土浦保健所(土浦市)や市消防本部などで検査の実施を促していた。

今月11日、宮城県仙台市から転居してきた男性(33)が市の大穂窓口センターを訪れた際、
女性職員が通知の内容を勘違いして証明書の提示を求め、男性が抗議して問題が明るみとなった。

市原健一市長は「検査は強制ではなく、避難者や市民の不安を取り除くために実施した。誤解を与える結果となり、
配慮が足りなかった」と語った。市は震災後、福島県からの避難者をつくば国際会議場や洞峰公園で
最大約600人受け入れるなど被災者を支援してきた。

ソース 茨城新聞 つくば市、放射線検査を要求 福島の転入者、抗議で撤回
http://www.ibaraki-np.co.jp/news/news.php?f_jun=13032254414141


転載終わり




第一に、放射線を浴びたかもしれないが、放射能物質をもちこむとかじゃないんだから、他人に影響を与えるような放射線をまき散らすようなことはないって、ハッキリ言ってあげたらいいのに。

それは政府がキチンというべきことだと思います。

詳しく書いている時間はないけど、セシウム137などは、ベータ線やガンマ線といった放射線を出すから、つまり放射線を出す能力があるから放射能というわけです。放射性物質から出てきた放射線を浴びた人が放射能をもつわけではないのです。

バイオハザードじゃないんだから。ウイルスみたいに感染するならともかく、放射線を浴びた人と一緒にいたってどうってことはない。

放射線を浴びた人の健康状態への影響はあるかもしれないが、放射線を浴びた人が放射能をもって他人へ害を及ぼすなんて考えられない話だから。
感染するようなイメージを持たせた政府は問題だ。

万一、ヨウ素などの放射性物質が体に付着していたとしても、ヨウ素の半減期は8日。ほとんど害はないといっていいと思います。

セシウムは、半減期が30年だからやばいじゃないかというかもしれないけど、セシウムは無限に蓄積されるものではなくて、泄によって約3カ月程度で追い出されてしまうのです。
まあ、これは、放射性物質を体にいっぱいくっつけてきた場合の仮定を言ってるんですが、そんな危険区域にいた人が避難してくるわけじゃないんでしょ?

汚染が薄い地域からやってきて、しかも移動でとれたり洗濯したりしてるなかで、どれだけの放射性物質がついてくるんだ?

結局のところ、周囲の人の健康被害に影響を及ぼすようなことは考えにくいと思います。
ほうれんそうみたいに食べるとかいうんじゃないんだから。
スポンサーサイト




「大丈夫?」っていうと
「大丈夫」っていう。


「漏れてない?」っていうと
「漏れてない」っていう。


「安全?」っていうと
「安全」っていう。


そうして、あとで
こわくなって、


「でも本当はちょっと漏れてる?」っていうと
「ちょっと漏れてる」っていう。



こだまでしょうか。
いいえ、枝野です。




笑っちゃいかんが笑ってしまったよ(笑)



かなり、きついブラックジョークだけど、例のAC広告、金子みすずの詩をパロディにしています。
動画の方が面白いのででどうぞ(笑)。
動画はこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=jVLDf-JW3Aw



話は変わりますが、

環境問題の武田先生が驚きの暴露してました。
原子力発電所は震度6程度の地震対策もできていないらしいです。漏れた後も対策も、ぜんぜん考えられてないんだとか。
関西テレビなので、関東では放送されていないから、関東の人はぜひ見てみてください。
ほんと、役所ってどうかしてるね~。
....


たかじんのそこまで言って委員会「原子力保安院の大ウソ暴露!(関東エリア未放送) 」
動画はこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=jyou9oG1qBg

プロフィール

けんぴょん

Author:けんぴょん
いつもしょうもない話を見に来てくれてありがとう。やたらと迷惑サイト広告の書き込みが増えてきたので、しばらくコメントの書き込みを遠慮することにしました。それに伴って、更新もしばらくお休みします。
閲覧は自由です。アクセスが多いようなら、また復活も考えようかな?

カウンター(2007/9/13より)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。