スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

答えはひとつだけではない・・・アイデア20個の法則

ブログランキングに参加してるんですが、「起業・独立ランキング」から結構、見に来てくれてるんですよね~。それなのに、このブログ、バカニュースばっかり。


おいおい何が起業とか転職なんだよ~、バカ話ばっかじゃねえかよ!


と、怒鳴られそうな勢いだ.

というわけで、ちょっとその手のジャンルの記事もジャンジャン書いていくことにしますから!これからもお付き合いください m(_ _)m

ところで、これを読んでくれている人は、どんな人が多いんでしょうね?
やっぱり、会社やめちゃった!っていう人達なのかな?というわけで、今回は退職をテーマに書いてみたいと思います。


で、会社やめてどうですか?


まだ辞めてないよって人は、辞めたらどんな気分になると思いますか?

なんだか開放されたような気分ですか?セイセイしましたか?
それとも、再就職先が見つかるのかなあ・・・なんて不安になるでしょうか?


自分に自信があって、仕事もバリバリこなし、営業成績もグングン上がっている人なら、転職によって収入も増えるかもしれないよね。他社に言った方が評価があがるなら、今の会社やめちゃおうって思うよね。

逆に、今の仕事ぶりに自信がなかったら?
オレってこの会社向いてないわ、とか。
会社は嫌でやめたくてしょうがないけど、辞めると食っていけないしなあ・・・
オレって新卒で入社して以来、惰性で勤めているけど、裸一貫になったら何かできるの?
仕事が向いてないのかも?


もし、仕事が向いていないなら、同業他社ではなくて、異業種に職を求めたくならないですか?でも、異業種でやっていけますか?

若いうちならまだしも、頑張ったけど芽が出ず、いつのまにか年齢を重ねてしまってたら?
評価されないまま年を重ねてしまったら?
例えばホームページの更新とか作成の担当みたいに、会社の主流でもないし、専門家には程遠いなんて微妙な立場だったら?


転職難しくないですか?

今くらいの給料は欲しいと思ったら、なかなか条件の合う仕事ってないですよね。
見つからない間はどうするんですか?


会社から見れば、年齢の行ったオッサンよりも、まだ白紙の若い子のほうを選びますって。
僕が社長でもそうしますわ。


退職するって決まったら、「次の会社は決まったの?」とよく聞かれる。
それって選択肢は転職だけですよね?
でも、その人その人の境遇を考えれば、僕は、



選択肢は転職だけではないのではないか?


と思うのです。

正社員で働くことだけが選択肢ではないのです。
女性なら、子育てと両立させたいとなれば派遣社員やパートという選択をとることもあるし、男性だって今や例外ではないと思います。

もっと、時間を自由に使いたいとしたら、自宅で仕事を受注する「SOHO」という道もあるかもしれない。

体が不自由であるとか、病気でベットにいることが多いとか、人と接するのが苦手で家にひきこもりがちだと言った場合は、ネットで起業するという選択支もありうるのです。


決して、決してあきらめてはいけない。


自分を信じて、自分を生かせる場を探して行こう。
自分が、自分には才能、または眠れる才能があると信じないと、誰が信じてくれますか。


これは別に転職のことだけ言ってるわけではありません。
今の職場で、自分が生かせるような、新たな活路が見出せるなら、それもひとつの選択支となるでしょう。

「アイデア20個の法則」という話をご存知ですか?
目標や悩みを疑問形にして、その解決策を最低20個考えていくといくものです。

はじめはササッと書けるけれど、だんだん筆が鈍ってきます。
ひらめきも5~6個目どまり。そこからのた打ち回って1個、また1個と書けていく。


考えて、考えて、考え抜いて、もう絞っても何も出ないと思っている中から、またひとつ、アイデアが生まれてくる。



そして、本当に自分の探し求めていた答えが、20個くらいの所で出てくるんですよ。



答えはこれしかないと決めてしまっているのが我々です。
そうではなくて、あらゆる可能性を考えていけば、人生の選択肢はもっと広がるのです。

あなたは今の会社に残りますか?それとも他社へ転職しますか?
それとも異業種に挑戦しますか?
派遣社員の道を選びますか?
起業に挑戦してみますか?

一緒に考えて行きましょう。


面白かったらクリックしてね!








スポンサーサイト

プロフィール

けんぴょん

Author:けんぴょん
いつもしょうもない話を見に来てくれてありがとう。やたらと迷惑サイト広告の書き込みが増えてきたので、しばらくコメントの書き込みを遠慮することにしました。それに伴って、更新もしばらくお休みします。
閲覧は自由です。アクセスが多いようなら、また復活も考えようかな?

カウンター(2007/9/13より)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。